« »


M Farmer’s Village Project

北海道南部で計画中の料理学校、レストラン、ホテル、ショップ等からなる複合施設のプロジェクト。2014年以降のプロジェクト開始に先立って、マスタープランの計画を行った。
単なるリゾートでは無く、オーガニック・フードを軸とした食文化の拠点となることが期待されており、一流のシェフにより運営される滞在型の料理学校を主軸に、レストランが付属する形態である。

食をベースとした様々な体験型の施設であることが求められたため、自然と様々なアクティビティを体験できるよう、敷地に滑らかに滑り込むような配置とし、訪れる人にとってはアプローチからレストランに到る、滞在する人にとっては各宿泊棟から料理教室に到る道筋が、様々な方向への視線を自然と誘導し、季節ごとの自然と人々のアクティビティを感じられる仕掛けである。

冬季の厳しい気候の中で、全体としてはコンパクトな中に、「距離を折り畳む」ことで大らかな体験のシークエンスを確保できるよう考えた。

The project is for the complex building that consists of the cooking school, restaurant, hotel, shop, etc. In advance of starting in 2014, the master plan has been done.

Not a just resort facility, it is expected to become the base of food culture by the organic foods, and on the basis of the short and extended-stay cooking school run by a top chef, the restaurant is adjunct.

Since it is required to be various experience-based facility, buildings is allocated as slipping into the site smoothly to have various experiences naturally. The way from the approach to the restaurant for the visitors, and the way from each dormitory to the cooking school for the stayers lead their sight lines into the various directions, which is the devise of allowing for feeling the seasonally nature and the activity of people.

Under the tough climate condition in winter, it is intended to maintain the spacious sequence of experiences by folding the distance.

 


back to works / 作品一覧に戻る